家具コレクション
家具デザイン名鑑

ア行
カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行


アルヴァ・アアルト Alvar Aalto
アルネ・ヤコブセン Arne Jacobsen
イサム・ノグチ Isamu Noguchi
エーロ・サーリネン Eero Saarinen


川崎 和男 Kawasaki Kazuo
喜多俊之 Kita Toshiyuki
剣持勇 Kenmochi Isamu


ジャスパー・モリソン Jasper Morrison
ジョージ・ネルソン George Nelson


チャールズ&レイ・イームズ Charles Eames, Ray Eames
チャールズ・レニー・マッキントッシュ Charles Rennie Mackintosh
長大作 Choh Daisaku


西堀晋 Nishibori Shin


ハリー・ベルトイア Harry Bertoia
ビル・スタンフ&ドン・チャドウィック Bill Stumpf, Don Chadwick
フィリップ・スタルク Philippe Starck
フィン・ユール Finn Juhl
深澤直人 Fukasawa Naoto
ブルーノ・マットソン Bruno Mathsson


マリオ・ベリーニ Mario Bellini
マルセル・ブロイヤー Marcel Breuer
ミース・ファン・デル・ローエ Mies van der Rohe


柳宗理 Yanagi Sori
吉岡徳仁 Yoshioka Tokujin


ル・コルビュジエ Le Corbuisier
ロン・アラッド Ron Arad


ビル・スタンフ&ドン・チャドウィック Bill Stumpf, Don Chadwick
(1936-,Bill)(1936-,Don)アメリカ

1994年に彼らが共同でデザイン・開発を行なった「アーロンチェア」は、高機能チェアのフォーマットを定義付けました。
スタンフはウィスコンシン大学で整形外科や循環系医学の専門家と日々研究を進め「人がいかに座るべきか」を学び、チャドウィックはUCLAの工業デザイン科でイームズの講義を聞き、家具の分野に進むことを決断したと言います。
奇しくも同じ年齢の2人のコラボレーションによって生まれたのがアーロンチェア。 ITが進んだ今、人がデスクに接する時間は当時の想定を大幅に超えています。しかし今でも、「アーロンチェア」はオフィスワークチェアの最高峰としてあり続けています。

主な作品
アーロンチェア

 


ページTOPへ