家具コレクション
知りたい用語を今すぐチェック
インテリア用語辞典

さ行

サイドチェア

肘掛けのない小椅子。一般的にダイニングチェアのことをいう場合が多い。アームレスチェア。
一覧ページに戻る

シェード

(1)日除けや窓掛けの総称。
(2)照明器具の光源を保護したり、隠すためのカバー。ランプシェード。
一覧ページに戻る

シェーズロング

安楽椅子より休息度の高い寝そべるために特化した椅子。
イージーチェア
一覧ページに戻る

シェルチェア

貝殻、木の実のような形状の曲面を持つデザインのこと。イームズがデザインした「シェルチェア」がその代表格で、以後、こうした座る人が包まれるようなデザインのイスを指すようになった。FRP、ポリプロピレンなどの樹脂成形技術によって初めてなしえたデザインといえる。
一覧ページに戻る

シェルフ

小物などを置き、展示・陳列する棚。飾り棚。
一覧ページに戻る

ジョージアン様式

家具生産が栄華を極めた18世紀のイギリスで、ジョージ1世からジョージ3世のころまでのジョージアン期に流行した様式のこと。バロック様式、ロココ様式、ネオ・クラシシズム様式の総称。優美で繊細なデザインで、一般的に考えられる典型的なイギリスアンティーク風家具といったイメージ。
一覧ページに戻る

スチール

鉄に炭素を加えて、硬さ、ねばりなど素材の特性を向上させた素材。一般的には鉄と表現されているが正確には鋼(はがね、こう)である。
一覧ページに戻る

スツール

背もたれとひじ掛けの無い、小型のイスのこと。比較的短時間の着座となる環境で用いられることが多い。主として化粧用であったり、室内の補助用であったり、店舗の入り口近辺などに置かれることからもその性格がわかる。座面が高いものを「ハイスツール」と呼ぶこともある。
一覧ページに戻る

スタッキング(チェア)

積み重ねて収納できる構造のこと。主にイベントや会議など業務用で、スチールパイプやプラスチックで出来ている簡単な構造をしたタイプが多い。座り心地と製造コスト、使い勝手などかなり設計段階での配慮が必要といえる。ちなみに横に繋げられるジョイントがついたものは「リンキングチェア」という。
フォールディングチェア
一覧ページに戻る

成型合板・積層合板

木材を1〜3mm程度の薄さにそぎ、熱と圧力をかけて接着した合板。一枚板と違い品質が均一で強度が高く、歪みや反りが出にくい。また加工時に折り曲げることもできるため、成形の自由度が高いのがメリット。イームズのLCW(右の写真)がその代表作。一般的にはベニヤ板と呼ばれている。プライウッド。
プライウッド
曲木
一覧ページに戻る

SOHO

「ソーホー」と読む。Small Office,Home Officeの略でIT技術を活用し、従業員10名以下の会社もしくは個人のこと。自宅や小規模な事務所で業務を行うライフスタイルを指す。またそんなライフスタイルに対応したスタイリッシュな家具やデスク、イスなどが数多く発売されている。
一覧ページに戻る


ページTOPへ