家具コレクション
知りたい用語を今すぐチェック
インテリア用語辞典

た行

棚板

棚や引出しの内部を横に仕切る板。
一覧ページに戻る

ダボ

部材を接合させる時双方に穴をあけておき、その中に挿入して接ぎ合わせる木製の丸棒のこと。ダボ接ぎとも言われる。
一覧ページに戻る

チーク材

あかね科の落葉広葉樹林。主に東南アジアが主産地で、世界的に好まれる高級木材。比較的硬く、金褐色または濃褐色、手触りよく、気品のある味わいがある。そり、収縮も少ないため室内装飾や家具に適している。腐食にも強く耐久性に富むため、高級ヨットの甲板などにも使われる。
一覧ページに戻る

チェスト

chest=英語で胸部の意味。一般的に胸の高さくらい(120cm前後)の小型の整理ダンスや収納を指す。
一覧ページに戻る

蝶番・丁番(ちょうばん)

開き戸が開閉できるようにする金具。 蝶が羽を広げた形に似ていることから、蝶番と言われる。ちょうつがい。
一覧ページに戻る

突板(つきいた)

厚さ1mm以下にまで薄くスライスした、外装の化粧張りに使われる板。高級銘木などがよく使われる。
一覧ページに戻る

DIY

do-it-yourselfの略。自分自身で住まいの修理、補修を行なうこと。
一覧ページに戻る

テキスタイル

カーペットやラグ、敷物などの厚手の生地、もしくはフェルトや編み物などの布地のこと。またはその模様や柄を指すこともある。本来は織物の意味。
一覧ページに戻る

デッキチェア

金属パイプや木製の枠に布地などを張った折りたたみ式のひじ掛け椅子。本来は船の甲板などで使用されたもので、ディレクターズチェア(監督イス)としてもお馴染み。
一覧ページに戻る

天板

机やカウンター、サイドボードなどの上面の板のこと。一般的には「てんばん」と読むケースが多いが、正しくは「てんいた」。甲板(こういた)ともいう。
一覧ページに戻る

低反発ウレタン

その名の通り、ウレタン(ポリウレタン樹脂を化学処理で発泡させたもの)の沈み込みと復元をゆっくりと進むようにしたもの。最初はNASAでロケット打ち上げ時の衝撃と加速度の緩和、および長時間座るイスの快適性向上に開発され、それが民間に伝わり量産化した。手で触ってみると従来のウレタンよりも密度感が高く、粘っこくゆっくりと沈み、身体の凸凹にフィットする。体重を分散する能力が高く、身体に優しいとされる。イスの座面、枕などで人気が高い。
一覧ページに戻る


ページTOPへ